戻る

イエス・キリスト復活教会

9°C
ジャマイチュー通り31A番地, カウナス
聞く
ルート

リトアニア国家のモニュメント ― これは、イエス・キリスト復活教会について話す時に使われる多くの美しい通称の一つです。礎石は、1934年にエルサレムのオリーブ山から運ばれ、聖別されました。教会自体の聖別は、さらに70年後のことです。

旧ジャリャカルニス市場の敷地に建てる教会の建築コンペが、1928年に発表され、15のプロジェクトが提案されました。上位の2つのデザインでは実現できなかったため、カロリス・レイソナスの設計が採用されました。アイデアの一つは、M.K.チュルリョーニスの絵を連想させるもので、教会のアクセントとして高さ86メートルの螺旋階段の塔が提案されました。社会ではこのテーマが多くの議論を呼びました。なぜなら、この教会が全国民の寄付によって建てられたからです。最終的に、4番手だったK.レイソナスの合理的なデザインを基に建設されました。ところで、ラトビア人でプロテスタント教徒だった建築家が、このプロジェクトを理由にカトリック教徒になったことは、ご存知でしたか?

独立国であり、強靭で、団結したリトアニアを象徴するような教会の建設は、戦争とソビエト占領によって中断されてしまいました。ほぼ50年間、ここはラジオ工場として使われました。独立後に、建設工事が再開され、遂に完成をみるこで、本来の目的に意味を与えました。最初のミサは、1997年に行われ、2004年に厳粛に聖別されました。

今日、カウナスで最も多くの人が訪れる教会の一つにあたります。特にカウナスの町を見晴らせるテラスがあるため、海外メディアからも、観光客からも注目を集めています。2015年、欧州委員会は、この巨大な建物を含む44のカウナスの戦間期モダニズム建築物を欧州遺産ラベルに指定しました。

もう一つの興味深い事実は、1923年、この教会の場所から400メートルほどのところのオウクシュタイチュー通りに、小キリスト復活教会が建設されたことです。1933年、カロリス・レイソナスの設計で、この木造の教会は石造りに再建されました。暫定的な聖堂のはずでしたが、戦争・占領期間中には、特に意義深い教会になりました。現在もここではミサが行われています。教会には、ヨナス・ヤブロンスキス小学校で学びながら、ここに仕えたヴァルダス・アダムクス大統領の記念プレートが飾られています。

イエス・キリスト復活教会

ジャマイチュー通り31A番地, カウナス

リトアニア国家のモニュメント ― これは、イエス・キリスト復活教会について話す時に使われる多くの美しい通称の一つです。礎石は、1934年にエルサレムのオリーブ山から運ばれ、聖別されました。教会自体の聖別は、さらに70年後のことです。

旧ジャリャカルニス市場の敷地に建てる教会の建築コンペが、1928年に発表され、15のプロジェクトが提案されました。上位の2つのデザインでは実現できなかったため、カロリス・レイソナスの設計が採用されました。アイデアの一つは、M.K.チュルリョーニスの絵を連想させるもので、教会のアクセントとして高さ86メートルの螺旋階段の塔が提案されました。社会ではこのテーマが多くの議論を呼びました。なぜなら、この教会が全国民の寄付によって建てられたからです。最終的に、4番手だったK.レイソナスの合理的なデザインを基に建設されました。ところで、ラトビア人でプロテスタント教徒だった建築家が、このプロジェクトを理由にカトリック教徒になったことは、ご存知でしたか?

独立国であり、強靭で、団結したリトアニアを象徴するような教会の建設は、戦争とソビエト占領によって中断されてしまいました。ほぼ50年間、ここはラジオ工場として使われました。独立後に、建設工事が再開され、遂に完成をみるこで、本来の目的に意味を与えました。最初のミサは、1997年に行われ、2004年に厳粛に聖別されました。

今日、カウナスで最も多くの人が訪れる教会の一つにあたります。特にカウナスの町を見晴らせるテラスがあるため、海外メディアからも、観光客からも注目を集めています。2015年、欧州委員会は、この巨大な建物を含む44のカウナスの戦間期モダニズム建築物を欧州遺産ラベルに指定しました。

もう一つの興味深い事実は、1923年、この教会の場所から400メートルほどのところのオウクシュタイチュー通りに、小キリスト復活教会が建設されたことです。1933年、カロリス・レイソナスの設計で、この木造の教会は石造りに再建されました。暫定的な聖堂のはずでしたが、戦争・占領期間中には、特に意義深い教会になりました。現在もここではミサが行われています。教会には、ヨナス・ヤブロンスキス小学校で学びながら、ここに仕えたヴァルダス・アダムクス大統領の記念プレートが飾られています。

コメント

送信
送信されました!