戻る

カウナス工科大学(KTU)化学技術学部

(旧研究所)

9°C
ラドヴィレーヌー通り19番地, カウナス
聞く
ルート

21世紀に建てられたバルト三国で最大最新のジャルギリス・アリーナの建設費用と戦間期に国防省軍備局研究所の建設にかかった費用は同額でした。それは、バルト三国で最も革新的な建物であったという証です。スタイリッシュで近代的なばかりでなく、最新技術も完備されていました。

ヴィトウタス・ランズベルギス・ジェンカルニスが設計したエレガントで機能主義スタイルの研究所の建設を指揮したのが、軍人であったことは、興味深い話です。建物は、あらゆる事故から最大限に守られなければなりませんでした。大佐であり、エンジニアであり、化学博士であったユワザス・ヴェブラは、設立後、研究所所長に就任しました。彼は、ドイツ、ベルギー、フランス、スイス、スペインの最高度の研究所を訪問しながら、このカウナスの研究所のためにアイデアを探しました。

ジャリャカルニスの住民にとって、もちろん、このような施設が、オークの森の外れに建つことは、喜ばしいことではなく、それを「ガス工場」と名付けました。しかし、1932年には建設が開始され、完成に3年を要しました。このような研究所は、郊外に建てれば、静寂を邪魔される人も、もっと少なかったことでしょう。しかし、政府機関や大学との便利なアクセスが必要不可欠だったのです。特別な錠、排気装置、定圧力水システム、化学シェルターなど、研究所は、正真正銘の未来の建物でした。この施設の目的の一つは、国際的には禁じられていましたが、化学兵器を使用した作業で、しばしば軍事議論の話題となりました。

戦間期のカウナス市民の洞察力と、残念ながら、当たってしまった近い将来の予感について、興味深い事実が、その多くを語っています。国外で製造されたオーダーメイドの最高級装置が、占領者に横取りされることはありませんでした。なぜなら、研究所の建設の際、それは骨組みに取り付けられ、建物の一部となっていたからです。現在、ここはカウナス工科大学(KTU)の化学技術学部が使用していますが、もちろん訪問可能です。テーマ別のエクスカーションも行っています。

2015年、欧州委員会は、研究所を含む44のカウナスの戦間期モダニズム建築物を欧州遺産ラベルに指定しました。

カウナス工科大学(KTU)化学技術学部

(旧研究所)

ラドヴィレーヌー通り19番地, カウナス

21世紀に建てられたバルト三国で最大最新のジャルギリス・アリーナの建設費用と戦間期に国防省軍備局研究所の建設にかかった費用は同額でした。それは、バルト三国で最も革新的な建物であったという証です。スタイリッシュで近代的なばかりでなく、最新技術も完備されていました。

ヴィトウタス・ランズベルギス・ジェンカルニスが設計したエレガントで機能主義スタイルの研究所の建設を指揮したのが、軍人であったことは、興味深い話です。建物は、あらゆる事故から最大限に守られなければなりませんでした。大佐であり、エンジニアであり、化学博士であったユワザス・ヴェブラは、設立後、研究所所長に就任しました。彼は、ドイツ、ベルギー、フランス、スイス、スペインの最高度の研究所を訪問しながら、このカウナスの研究所のためにアイデアを探しました。

ジャリャカルニスの住民にとって、もちろん、このような施設が、オークの森の外れに建つことは、喜ばしいことではなく、それを「ガス工場」と名付けました。しかし、1932年には建設が開始され、完成に3年を要しました。このような研究所は、郊外に建てれば、静寂を邪魔される人も、もっと少なかったことでしょう。しかし、政府機関や大学との便利なアクセスが必要不可欠だったのです。特別な錠、排気装置、定圧力水システム、化学シェルターなど、研究所は、正真正銘の未来の建物でした。この施設の目的の一つは、国際的には禁じられていましたが、化学兵器を使用した作業で、しばしば軍事議論の話題となりました。

戦間期のカウナス市民の洞察力と、残念ながら、当たってしまった近い将来の予感について、興味深い事実が、その多くを語っています。国外で製造されたオーダーメイドの最高級装置が、占領者に横取りされることはありませんでした。なぜなら、研究所の建設の際、それは骨組みに取り付けられ、建物の一部となっていたからです。現在、ここはカウナス工科大学(KTU)の化学技術学部が使用していますが、もちろん訪問可能です。テーマ別のエクスカーションも行っています。

2015年、欧州委員会は、研究所を含む44のカウナスの戦間期モダニズム建築物を欧州遺産ラベルに指定しました。

コメント

送信
送信されました!