戻る

カウナス工科大学(KTU)本館

(旧土地抵当銀行)

10°C
K.ドネライチョ通り73番地/ヴィエニーベス広場, カウナス
聞く
ルート

第一次独立期間中、国内では急速に工業が発達していきましたが、それでも国は農業国のままでした。1924年に設立された土地抵当銀行は、このエリアを代表する最大の機関でした。この為、新しい銀行の建物に町の中心部の一角が選ばれたのは、何も不思議なことではありません。

ところで、この銀行を設計したカロリス・レイソナスは、戦争博物館の向いという立地を考慮して、エクステリアを設計しました。控え目で明瞭な古典主義の構造には、合理主義と機能主義の特徴があり、それが銀行建築の設計に行きわたっています。内装は控え目で、それは経済面と衛生面が理由でした。「高価な設備も、内部を美しく飾るだろうが、埃になるだけの漆喰装飾や模様は、新しい土地邸宅銀行にはない。」と、1935年に「リトアニアのこだま」紙が書いています。

1935年に完成した建物には、リトアニア共和国外務省も置かれました。このような近隣関係は、不思議なことではありませんでした。暫定首都に国家機関の建物を建設する必要はなかったからです。皆が、ヴィリニュスの返還を待ち望んでいました。

ドイツがリトアニアを占領すると、建物には、エリア司令部が置かれました。一方、ソ連政府は、ここにカウナス大学(後のカウナス工科大学)を移転しました。建物のレイアウトは、大学の用途に合わせました。1964年にスタシス・ウシンスカスのステンドグラス「実習する学生たち」が、建物内部を飾りました。

現在、建物はカウナス工科大学(KTU)の本館(工科大学博物館併設)となっています。視線を上げて、農民をイメージした浅浮き彫りを見渡すと、かつて、ここで農業従事者の運命が左右されていたことを想像することできます。その制作者は、詩人サロメヤ・ネリスの夫であるベルナルダス・ブチャスです。

2015年、欧州委員会は、旧土地抵当銀行を含む44のカウナスの戦間期モダニズム建築物を欧州遺産ラベルに指定しました。周辺にある欧州遺産ラベル登録建造物も、是非訪ねてみてください。ヴィトウタス大公戦争博物館、国立M.K.チュルリョーニス美術館、「パジャンガ(Pažanga)」ビル、「ミルクセンター(Pienocentras)」ビル、現在、国内で最も古い映画館「ロムヴァ(Romuva)」があります。

カウナス工科大学(KTU)本館

(旧土地抵当銀行)

K.ドネライチョ通り73番地/ヴィエニーベス広場, カウナス

第一次独立期間中、国内では急速に工業が発達していきましたが、それでも国は農業国のままでした。1924年に設立された土地抵当銀行は、このエリアを代表する最大の機関でした。この為、新しい銀行の建物に町の中心部の一角が選ばれたのは、何も不思議なことではありません。

ところで、この銀行を設計したカロリス・レイソナスは、戦争博物館の向いという立地を考慮して、エクステリアを設計しました。控え目で明瞭な古典主義の構造には、合理主義と機能主義の特徴があり、それが銀行建築の設計に行きわたっています。内装は控え目で、それは経済面と衛生面が理由でした。「高価な設備も、内部を美しく飾るだろうが、埃になるだけの漆喰装飾や模様は、新しい土地邸宅銀行にはない。」と、1935年に「リトアニアのこだま」紙が書いています。

1935年に完成した建物には、リトアニア共和国外務省も置かれました。このような近隣関係は、不思議なことではありませんでした。暫定首都に国家機関の建物を建設する必要はなかったからです。皆が、ヴィリニュスの返還を待ち望んでいました。

ドイツがリトアニアを占領すると、建物には、エリア司令部が置かれました。一方、ソ連政府は、ここにカウナス大学(後のカウナス工科大学)を移転しました。建物のレイアウトは、大学の用途に合わせました。1964年にスタシス・ウシンスカスのステンドグラス「実習する学生たち」が、建物内部を飾りました。

現在、建物はカウナス工科大学(KTU)の本館(工科大学博物館併設)となっています。視線を上げて、農民をイメージした浅浮き彫りを見渡すと、かつて、ここで農業従事者の運命が左右されていたことを想像することできます。その制作者は、詩人サロメヤ・ネリスの夫であるベルナルダス・ブチャスです。

2015年、欧州委員会は、旧土地抵当銀行を含む44のカウナスの戦間期モダニズム建築物を欧州遺産ラベルに指定しました。周辺にある欧州遺産ラベル登録建造物も、是非訪ねてみてください。ヴィトウタス大公戦争博物館、国立M.K.チュルリョーニス美術館、「パジャンガ(Pažanga)」ビル、「ミルクセンター(Pienocentras)」ビル、現在、国内で最も古い映画館「ロムヴァ(Romuva)」があります。

コメント

送信
送信されました!