戻る

ヴラダス・ユルグティス中学校

7°C
ガニークル通り2番地/クレティンゴス通り21番地, パランガ
聞く
ルート

パランガは、1161年には文献に登場し、国内最古の集落の一つにあたります。15~17世紀には、リトアニアの最重要港でした。1819年以降、第一次世界大戦までパランガと周辺集落は、クールラント行政区の管轄で、その後、1921年までラトビアに属していました。1824年に帝国軍大佐のミーコラス・ティシュケヴィチュス伯爵がパランガを所有すると、港町はリゾート地へと急速に変化しました。ヴィトウト通り、S. ダリャウス・S.ギレーノ通り、J.バサナヴィチャウス通りが新たな町の中心となり、J.バサナヴィチャウス通りは、メインストリートになりました。新しいリゾート地(正式に認められたのは1909年)の建築は、多くが木造で、海辺の自然の景観に調和していて、この傾向は戦間期にも続きました。

1938年にパランガのリゾートで大火災があり、大損失を引き起こしました。これによって、体育館や郵便局、数校の小学校、中心部にあった商店、市場の建物、琥珀工房、多数の工業用建物を失いました。教育省は、スクワダスとクレティンガの近代教育機関の建設に出資したばかりでしたが、パランガの新校舎に35万リタス以上を充てました。

有名なスタシース・クドカスよるヴィエヴィス学校の設計を応用し、パランガに使用しました。例えば、校長用にアパートを作るなど、若干の修正が加えられました。しかし、国内の他の教育機関と比べて特別なのは、校長のアパートではありません。最大の特徴は、行楽客や旅行者、観光客向けの大きな施設です。なんと、最大200人を収容できるのです!本来のリゾート事業の実例です。子供たちが夏休みの間、どうして部屋を空にしておくことができるでしょう?

1年もかからずに完成した学校は、リゾート地復興のシンボルになりました。建築史学者のヴァイダス・ペトゥルリス博士によれば、それは、時代の心が息づく、釣り合いのとれた堂々たるもので、当時のジャーナリストたちは、「熟していくイチゴ」と太鼓判を押しました。

1997年に、この学校にヴラダス・ユルグティスの名前が付けられましたが、彼はいったい誰なのでしょうか(ちなみに、ソ連邦占領時に、新校舎や別館が増設されました)?彼は、パランガ郡に生まれた司祭で、リトアニアカトリック青年会「未来(Ateitis)」のメンバーであり、経済学博士(旧リトアニア通貨「リタス」の父なのです!)であり、リトアニア銀行調整官でもありました。

ヴラダス・ユルグティス中学校

ガニークル通り2番地/クレティンゴス通り21番地, パランガ

パランガは、1161年には文献に登場し、国内最古の集落の一つにあたります。15~17世紀には、リトアニアの最重要港でした。1819年以降、第一次世界大戦までパランガと周辺集落は、クールラント行政区の管轄で、その後、1921年までラトビアに属していました。1824年に帝国軍大佐のミーコラス・ティシュケヴィチュス伯爵がパランガを所有すると、港町はリゾート地へと急速に変化しました。ヴィトウト通り、S. ダリャウス・S.ギレーノ通り、J.バサナヴィチャウス通りが新たな町の中心となり、J.バサナヴィチャウス通りは、メインストリートになりました。新しいリゾート地(正式に認められたのは1909年)の建築は、多くが木造で、海辺の自然の景観に調和していて、この傾向は戦間期にも続きました。

1938年にパランガのリゾートで大火災があり、大損失を引き起こしました。これによって、体育館や郵便局、数校の小学校、中心部にあった商店、市場の建物、琥珀工房、多数の工業用建物を失いました。教育省は、スクワダスとクレティンガの近代教育機関の建設に出資したばかりでしたが、パランガの新校舎に35万リタス以上を充てました。

有名なスタシース・クドカスよるヴィエヴィス学校の設計を応用し、パランガに使用しました。例えば、校長用にアパートを作るなど、若干の修正が加えられました。しかし、国内の他の教育機関と比べて特別なのは、校長のアパートではありません。最大の特徴は、行楽客や旅行者、観光客向けの大きな施設です。なんと、最大200人を収容できるのです!本来のリゾート事業の実例です。子供たちが夏休みの間、どうして部屋を空にしておくことができるでしょう?

1年もかからずに完成した学校は、リゾート地復興のシンボルになりました。建築史学者のヴァイダス・ペトゥルリス博士によれば、それは、時代の心が息づく、釣り合いのとれた堂々たるもので、当時のジャーナリストたちは、「熟していくイチゴ」と太鼓判を押しました。

1997年に、この学校にヴラダス・ユルグティスの名前が付けられましたが、彼はいったい誰なのでしょうか(ちなみに、ソ連邦占領時に、新校舎や別館が増設されました)?彼は、パランガ郡に生まれた司祭で、リトアニアカトリック青年会「未来(Ateitis)」のメンバーであり、経済学博士(旧リトアニア通貨「リタス」の父なのです!)であり、リトアニア銀行調整官でもありました。

コメント

送信
送信されました!