戻る

住宅

(旧市役所、警察署)と自由の記念碑

5°C
ライスヴェス通り8番地, プルンゲ郡
聞く
ルート

プルンゲ市は、1567年以降の文献に登場し、1792年にマグデブルグ法を採用しました。19世紀にズボフ伯爵家がプルンゲを治め、オギンスキー公一家が伯爵からプルンゲの荘園を買い取り、リトアニアで最初の一つにあたる音楽学校と庭園をそこに造りました。

19世紀末、荘園の公園に通じる大通りが、ミーコラス・オギンスキスの指示により設計され、リンデンが植樹されました。当初は、ブールバード通りと呼ばれていましたが、独立後にライスヴェス(自由)通りに改名されました。

第一次独立期間中、この通りは、町の主要道の一つで、通り沿いに、プルンゲ市役所や学校、警察署、消防署、銃兵本部、「銃兵クラブ」のレストラン、映画館、森林管理局、薬局などの中央機関が設立されました。第二次世界大戦後、名前はジャマイテス通りに変わり、独立後、再びライスヴェス通りの名前に戻りました。

第一次世界大戦前にライスヴェス通り8番地に建てられ、現在も残っている建物には、1919~1930年にプルンゲ市役所が入っていました。また、一時、警察署としても使われていました。プルンゲの初市長だったボルハス・ドヴィダス・ゴルドヴァセリスは、ここにあった市役所で、1918~1930年の間、市長を務めていました。彼は、1928年に国家独立勲章を受章しましたが、1937年、家族とともに南アフリカに移住し、1956年に逝去しました。

国家独立回復10周年が近づき、プルンゲでは、自由の記念碑を建てることが決議されました。自由のシンボルは、1928年に建設が開始され、1931年の夏の終わりに完成しました。完成間近になって、地元のカトリック団体が、職人クレイナウスカスが制作した自由のシンボル「天使」の胸が裸であると異議を申し立てました。ところで、この自由の記念碑を、教会の前に建てる計画でしたが、プルンゲの知識人らは、キリスト教的シンボルをもつ像の建設に反対しました。

壊れた彫刻は、2年後には撤去されました。彫刻のその後の運命については不明です。コンクリート製の土台は、1950年代に爆破されました。1992年9月7日、プルンゲ市政200周年を記念し、新ブロンズ像が復元され、聖別されました。像の作者は、ヴィリニュスアート工房の彫刻家ヴィリマス・ケトゥヴィルティスです。

住宅

(旧市役所、警察署)と自由の記念碑

ライスヴェス通り8番地, プルンゲ郡

プルンゲ市は、1567年以降の文献に登場し、1792年にマグデブルグ法を採用しました。19世紀にズボフ伯爵家がプルンゲを治め、オギンスキー公一家が伯爵からプルンゲの荘園を買い取り、リトアニアで最初の一つにあたる音楽学校と庭園をそこに造りました。

19世紀末、荘園の公園に通じる大通りが、ミーコラス・オギンスキスの指示により設計され、リンデンが植樹されました。当初は、ブールバード通りと呼ばれていましたが、独立後にライスヴェス(自由)通りに改名されました。

第一次独立期間中、この通りは、町の主要道の一つで、通り沿いに、プルンゲ市役所や学校、警察署、消防署、銃兵本部、「銃兵クラブ」のレストラン、映画館、森林管理局、薬局などの中央機関が設立されました。第二次世界大戦後、名前はジャマイテス通りに変わり、独立後、再びライスヴェス通りの名前に戻りました。

第一次世界大戦前にライスヴェス通り8番地に建てられ、現在も残っている建物には、1919~1930年にプルンゲ市役所が入っていました。また、一時、警察署としても使われていました。プルンゲの初市長だったボルハス・ドヴィダス・ゴルドヴァセリスは、ここにあった市役所で、1918~1930年の間、市長を務めていました。彼は、1928年に国家独立勲章を受章しましたが、1937年、家族とともに南アフリカに移住し、1956年に逝去しました。

国家独立回復10周年が近づき、プルンゲでは、自由の記念碑を建てることが決議されました。自由のシンボルは、1928年に建設が開始され、1931年の夏の終わりに完成しました。完成間近になって、地元のカトリック団体が、職人クレイナウスカスが制作した自由のシンボル「天使」の胸が裸であると異議を申し立てました。ところで、この自由の記念碑を、教会の前に建てる計画でしたが、プルンゲの知識人らは、キリスト教的シンボルをもつ像の建設に反対しました。

壊れた彫刻は、2年後には撤去されました。彫刻のその後の運命については不明です。コンクリート製の土台は、1950年代に爆破されました。1992年9月7日、プルンゲ市政200周年を記念し、新ブロンズ像が復元され、聖別されました。像の作者は、ヴィリニュスアート工房の彫刻家ヴィリマス・ケトゥヴィルティスです。

コメント

送信
送信されました!