戻る

工芸専門学校

7°C
ムジエヤウス通り29番地, プルンゲ郡
聞く
ルート

クルシェイ地方にあるテルシャイは、1450年から文献に登場しています。1791年にマグデブルグ法が採用されました。同年、ベルナルディン修道士らは、丘の上に石造りの教会を建て、1926年にテルシャイ教区が設置されると、そこはバシリカとなりました。1793年に最初の学校が開校しました。1875年にはユダヤ教の神学校イェシーバーが創立されましたが、1941年にクリーブランドに移されました。19世紀末にも、戦間期にも、テルシャイはサモギティアの首都と呼ばれる地域の中心で、急速な発展を遂げました。1932年に敷設された鉄道線路は、産業開発と公的事業とともに、町の成長に大きく貢献しました。戦間期における急速な町の発展の遺産は、モダニズム建築群です。

1936年10月4日、市内に3棟のモダニズム様式の建物が厳かにオープンし、聖別されました。それは、テルシャイ教区司教顧問会ホールとモティエユス・ヴァランチュスの名をもつ高校、そして数年前から運営され、プラハで資格を取得したカロリス・シモニスが校長を務める工芸専門学校の校舎でした。

「才能があるが、あまり知られていない上に、自分の可能性に気付いていなかったであろう青年建築家が、カウナスに数軒の記憶に残るような建物を建て、その後、テルシャイへ引っ越した。そこでは、ユニークな立体派の正教会を建てたが、奇妙な「不満足」の空気が残り、今でもリトアニアの建築史において彼の名を覆っている。」と、建築研究家のマリヤ・オニシュチクは、設計者のヴセヴォロダス・コピーロヴァスについて、敬意を込めて語っています。アイデア面で、工芸専門学校の校舎は、正教会に及ぶものではありませんが、設計者は、この建物を「構成主義宮殿」と呼びました。

白亜の正面に添えられた上手につなげた数棟の建物、屋根と調和のとれた窓の間の赤レンガの石造り建築 ― そのような学校の建築を通して、アートの原理を自分の作品にも応用できるように生徒達に教えたのかもしれません。テルシャイ工芸専門学校は、ヴィリニュス・アート・アカデミーのテルシャイ学部の前身だとされています。ところで、1939年にここで制作された家具が米国に行き、ニューヨークの展示会に出展され、金賞を受賞しました。

1959年、ここにはテルシャイ応用美術専門学校が開校しました。現在、建物は、サモギティア・カレッジのテルシャイ学部に属し、アート・インキュベーターが置かれています。

工芸専門学校

ムジエヤウス通り29番地, プルンゲ郡

クルシェイ地方にあるテルシャイは、1450年から文献に登場しています。1791年にマグデブルグ法が採用されました。同年、ベルナルディン修道士らは、丘の上に石造りの教会を建て、1926年にテルシャイ教区が設置されると、そこはバシリカとなりました。1793年に最初の学校が開校しました。1875年にはユダヤ教の神学校イェシーバーが創立されましたが、1941年にクリーブランドに移されました。19世紀末にも、戦間期にも、テルシャイはサモギティアの首都と呼ばれる地域の中心で、急速な発展を遂げました。1932年に敷設された鉄道線路は、産業開発と公的事業とともに、町の成長に大きく貢献しました。戦間期における急速な町の発展の遺産は、モダニズム建築群です。

1936年10月4日、市内に3棟のモダニズム様式の建物が厳かにオープンし、聖別されました。それは、テルシャイ教区司教顧問会ホールとモティエユス・ヴァランチュスの名をもつ高校、そして数年前から運営され、プラハで資格を取得したカロリス・シモニスが校長を務める工芸専門学校の校舎でした。

「才能があるが、あまり知られていない上に、自分の可能性に気付いていなかったであろう青年建築家が、カウナスに数軒の記憶に残るような建物を建て、その後、テルシャイへ引っ越した。そこでは、ユニークな立体派の正教会を建てたが、奇妙な「不満足」の空気が残り、今でもリトアニアの建築史において彼の名を覆っている。」と、建築研究家のマリヤ・オニシュチクは、設計者のヴセヴォロダス・コピーロヴァスについて、敬意を込めて語っています。アイデア面で、工芸専門学校の校舎は、正教会に及ぶものではありませんが、設計者は、この建物を「構成主義宮殿」と呼びました。

白亜の正面に添えられた上手につなげた数棟の建物、屋根と調和のとれた窓の間の赤レンガの石造り建築 ― そのような学校の建築を通して、アートの原理を自分の作品にも応用できるように生徒達に教えたのかもしれません。テルシャイ工芸専門学校は、ヴィリニュス・アート・アカデミーのテルシャイ学部の前身だとされています。ところで、1939年にここで制作された家具が米国に行き、ニューヨークの展示会に出展され、金賞を受賞しました。

1959年、ここにはテルシャイ応用美術専門学校が開校しました。現在、建物は、サモギティア・カレッジのテルシャイ学部に属し、アート・インキュベーターが置かれています。

コメント

送信
送信されました!