戻る

映画館「ロムヴァ」

8°C
ライスヴェス通り54番地, カウナス
聞く
ルート

「そして、伝説がまた一つ消える・・・。こんな伝説があった。間もなくすると、ライスヴェス通りに映画館がオープンし、その近くにモダンなカフェもできる。実際には、映画館はできたが、カフェはない。」と、皮肉っぽい書き出しで、映画館「ロムヴァ(Romuva)」に関する記事が、1940年4月8日発行の「リトアニアのこだま」紙に掲載されました。その記事では、それ以外に、「利便性や美に努力を惜しんでいない」と、建設者であるアンタナス・ステイクーナスとペトラス・ステイクーナスに対する称賛を惜しみませんでした。

戦間期のライスヴェス通りは、別名、映画館通りとも呼ぶことができます。なぜなら、当時、ここには12の映画館があったからです。この文化の始まりは、20世紀初頭まで遡ります。「ロムヴァ」は、独立期間中に建てられた、国内で最後の映画館です。その建設は、後で起きた戦争の影響を既に受けています。このプロジェクトのオーナーであったアンタナスとペトラスが、軍事訓練に参加したため、建設開始の延期を余儀なくされたのです。

建築家のニカライ・マチュルスキーが設計した687席の映画館の近代性、つまり、館内の空調について、一番広々としていて、最も独創性がある、「まるでパリのようだ」と話されていました。音響対策は、楕円形のホールの形に反映されています。特別な内張りが使用され、リトアニアの鉄筋コンクリート構造の先駆けであるエンジニアのプラナス・マルクーナスが、円天井を設計しました。他の映画館でも円形は多く採用されていました。専門家らは、この方法を、当時米国で流行っていたストリームライン美学に起因すると考え、後期アールデコと呼んでいます。敷地の奥の方に建物を配置することで、快適な共同スペースが作られました。それは、まるで、屋外にある、もう一つの待合ロビーです。

アールデコ調の「ロムヴァ」の正面と、開戦で照明の点灯は間に合いませんでしたが、特にガラス張りの塔が、すぐに、この建物の象徴になりました。カウナス市民の多くを映画好きにしたモダンな城は、現在、リトアニアで最も古い映画館です。映画館の名前「ロムヴァ」はバルト語ですが、興味深いことに、内容を国家映画管理局が管理していたソ連邦占領時代にも、そのままの名前で呼ばれていました。

2015年、欧州委員会は、映画館「ロムヴァ」を含む44のカウナスの戦間期モダニズム建築物を欧州遺産ラベルに指定しました。

映画館「ロムヴァ」

ライスヴェス通り54番地, カウナス

「そして、伝説がまた一つ消える・・・。こんな伝説があった。間もなくすると、ライスヴェス通りに映画館がオープンし、その近くにモダンなカフェもできる。実際には、映画館はできたが、カフェはない。」と、皮肉っぽい書き出しで、映画館「ロムヴァ(Romuva)」に関する記事が、1940年4月8日発行の「リトアニアのこだま」紙に掲載されました。その記事では、それ以外に、「利便性や美に努力を惜しんでいない」と、建設者であるアンタナス・ステイクーナスとペトラス・ステイクーナスに対する称賛を惜しみませんでした。

戦間期のライスヴェス通りは、別名、映画館通りとも呼ぶことができます。なぜなら、当時、ここには12の映画館があったからです。この文化の始まりは、20世紀初頭まで遡ります。「ロムヴァ」は、独立期間中に建てられた、国内で最後の映画館です。その建設は、後で起きた戦争の影響を既に受けています。このプロジェクトのオーナーであったアンタナスとペトラスが、軍事訓練に参加したため、建設開始の延期を余儀なくされたのです。

建築家のニカライ・マチュルスキーが設計した687席の映画館の近代性、つまり、館内の空調について、一番広々としていて、最も独創性がある、「まるでパリのようだ」と話されていました。音響対策は、楕円形のホールの形に反映されています。特別な内張りが使用され、リトアニアの鉄筋コンクリート構造の先駆けであるエンジニアのプラナス・マルクーナスが、円天井を設計しました。他の映画館でも円形は多く採用されていました。専門家らは、この方法を、当時米国で流行っていたストリームライン美学に起因すると考え、後期アールデコと呼んでいます。敷地の奥の方に建物を配置することで、快適な共同スペースが作られました。それは、まるで、屋外にある、もう一つの待合ロビーです。

アールデコ調の「ロムヴァ」の正面と、開戦で照明の点灯は間に合いませんでしたが、特にガラス張りの塔が、すぐに、この建物の象徴になりました。カウナス市民の多くを映画好きにしたモダンな城は、現在、リトアニアで最も古い映画館です。映画館の名前「ロムヴァ」はバルト語ですが、興味深いことに、内容を国家映画管理局が管理していたソ連邦占領時代にも、そのままの名前で呼ばれていました。

2015年、欧州委員会は、映画館「ロムヴァ」を含む44のカウナスの戦間期モダニズム建築物を欧州遺産ラベルに指定しました。

コメント

送信
送信されました!